初日 観て来ました。

70代半ば過ぎにして劇団を起ち上げその第1回公演を観て来ました。

老いてますます演劇熱を持ち、見事に劇団を起ち上げてしまった方

私も見習いたいと思いました。

作品は山本周五郎の「初蕾」 春を迎えるこの時期にぴったり。

山本周五郎の作品に見える人への「愛」と「優しさ」が満ち溢れた舞台でした。

演出は映画監督の佐藤重直さん(中村雅俊さんの作品を多く手掛けた)で

台詞のバックや暗転中に流れる曲や音の出し方など映像的でよかったです。

(もしかして「シークレットガーデンの曲かも・・・)

初日にもかかわらず補助席を出しても足りないぐらいの賑わいでした。


3月18日~20日まで下北沢・小劇場B1 

お時間がある方ぜひ観に言ってください。

20日には中村雅俊さんも見えるようですよ。


劇 ユニット 428

2018年、役者・水谷敏行によって設立。 2018年 11月 中野・劇場「HOPE」で「煙が目にしみる」を旗揚げ公演としました。 公演ごとに作品にあったキャスト・スタッフを集める企画公演の形態を取り 演目は既存の作品からオリジナルの作品まで、洋の東西も問わない。

0コメント

  • 1000 / 1000