「煙が目にしみる」無事公演終了。

11月7日~11日まで公演しました「煙が目にしみる」無事終了しましたことをご報告します。

連日のお客様のご来場に キャスト、スタッフ一同大変感謝しております。

少し狭い劇場だったせいか キャンセル待ちのお客様が出るほどの賑わいでした。

ご覧になれなかったお客様にはこの場をお借りしてお詫び申し上げます。

誠に申し訳ありませんでした。


また、公演中に集めました「インドネシア・スラウェシ島地震」の募金、Tシャツ売上金は

本日、11月15日 日本赤十字社を通して送らせて頂きました。

   総額で15万9954円となり、皆様のお力に感謝いたします。

劇 ユニット 428

2018年、役者・水谷敏行によって設立。 2018年 11月 中野・劇場「HOPE」で「煙が目にしみる」を旗揚げ公演としました。 公演ごとに作品にあったキャスト・スタッフを集める企画公演の形態を取り 演目は既存の作品からオリジナルの作品まで、洋の東西も問わない。

0コメント

  • 1000 / 1000